1000 TOKYO
PROFILE

髙田弘隆

Hirotaka Takada

エディターを経て、ディレクターとしての活動を開始。
ミュージックビデオ、ステーションID、VJで注目を集め、
TVCM、ショートフィルム等へ活躍の場を広げる。
独自の映像美を活かし、TVCMでは、車・コスメなど
クオリティの高いビジュアルが求められる作品を多く手がけながら、
ファンションスチールの世界から撮影技術、人物に対しての照明手法を学び、
2000年からは演出だけではなく、D.O.P.も兼任。
一瞬の空気感を捉えることにより、より精度の高い、美しい映像を追求しつづけている。
常にインスピレーションとフィジカルな感覚を大切にした作品づくりを心がけ、
近年では広告写真を始め、音楽アーティストのジャケット等のスチール撮影も行っている。

受賞歴

「太陽の季節」ドラマアカデミータイトルバック賞
「絵馬」「寄生木」メルボルン国際映画祭ノミネート
「Panasonic IFL The Frame」ギャラクシー奨励賞
Hirotaka Takada Profile PDF